読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

小栗旬が出演したドラマのおすすめランキング

ドラマ

f:id:r-types:20160609210606j:plain
今回は小栗旬さんが出演したドラマのランキングになります。

ルールとしては、同じで

  • ブルーレイ、またはDVD-BOXが発売されている。
  • 2003年から現在までの範囲で絞る。

の2点のみになります。



第17位 あいくるしい


『ひとつ屋根の下』以来、8年ぶりに脚本家・野島伸司が家族の絆をテーマにホームドラマを手がけた意欲作。
幸せすぎるほどによく笑っていた母・由美(原田美枝子)が突然倒れて入院して以来、代わりに家事一切を取り仕切るのはしっかりものの姉・みちる(綾瀬はるか)だ。甘えん坊の妹・唄(松本梨菜)は幼いころから由美と離れ離れのため、みちるを母のように慕っている。タクシーの運転手である父・徹生(竹中直人)と由美の入院費は自分で稼ぐとバイトの日々を送る兄・豪(市原隼人)は日課のように食卓で憎まれ口をたたきあうも、家族を思いやる気持ちはお互いに負けていない。友達からは「ポロ」と呼ばれている幌(神木隆之介)は、世界を救うことを夢見ているが、まだ涙を流して泣いたことがないことを悩んでいる。
いかにも野島脚本作らしいダークサイドなイディオムも満遍なく顔を覗かせるが、山間の田舎町に生活する家族一人一人の思いを丁寧にすくい上げていくあたりには好感が持てるし、避けがたい痛切さとピュアに向き合う幌はまさにあいくるしい存在だ。ドラマの語り部でもある実質上の主役・幌に対して、天文台の管理人をしている祖父・明示(杉浦直樹)が噛みしめるように説く人生のアドバイスの一言一言には含蓄があって、物語を趣あるものにしている。

第16位 貧乏男子 主演作



どんなに返済つらくても、
愛があれば大丈夫!
多種多様な欲望が渦巻く現代社会。
お金は様々な欲望を叶えてくれる便利な道具。街角でも簡単にお金が借りられる時代、借金に昔のような後ろめたさはなくなり、簡単にお金を手にすることができるようになりました。
確かにお金は無くては生きていけないし、それでが満たせれば気分はいいもの・・・けれど、もっと大事なものが人間にはあるのではないでしょうか。「貧乏男子」は「お金より情」を貫き通す、今どき類まれな男の物語。

第15位 信長協奏曲 主演作

誰もが知っている織田信長が、現代からタイムスリップした普通の高校生だったという設定のもと、
弱小大名にすぎなかった織田家の若武者たちが、未来から来たサブローの力によって「天下統一」という途方もない夢に向かってこぎ出し、
やがてその夢を勝ち取る寸前までたどり着く姿を、戦国時代を舞台にした青春群像として描き出していく。
小栗 旬柴咲コウ、向井 理、山田孝之ら、強力なキャスト陣を迎え、これまでの“時代劇"の既成概念を覆す
“ポップでスタイリッシュな時代劇"が誕生!
織田信長」という日本史上最大にして最強の英雄の謎を紐解き、“日本の歴史"と“エンターテインメント"の常識を打ち破る、
全く新しい“戦国エンターテインメント"

修学旅行で時代村にやって来た高校生のサブロー(小栗 旬)は、アトラクションに迷い込んでしまい、抜け出そうと登った壁から落下してしまう。
目を覚ますと、建物など何もない自然風景。携帯電話も圏外。そこへ馬に乗った侍が来た。声をかけたサブローはビックリ。その侍が自分そっくりなのだ。
侍は織田信長(小栗 旬・二役)と名乗り、「自分の代わりに生きてくれないか?」と告げる。
アトラクションだと疑わないサブローは、信長の証としての刀を受け取って承諾した。
信長たちが去り、新たに出現した侍たちに、サブローは信長と思われたまま那古野城へ連れて行かれる。
そこに今川勢が攻めて来たとの知らせ。まだアトラクションと思い込むサブローだったが、
戦場で繰り広げられる命のやりとりに、ようやくここが本物の“戦国"だと気づいて…

第14位 東京DOGS 主演作



小学生の時に父親を目の前で殺されて以来、いつか犯人を検挙しようと犯人のいるNYに渡り刑事になった。
軍隊仕込みの戦う知識は豊富だが、融通が利かない一面もある。
仕事に関しては常に冷静で厳しい目を持つが、本来はやさしく紳士的な高倉奏(小栗旬)。

そして、応援で行ったNYで出会った高倉とその後、コンビを組まされることになる、元暴走族であらゆる格闘技の達人。
血の気は多いが人情深く趣味は「合コン」という警視庁・特殊捜査課所属の工藤マルオ(水嶋ヒロ)。

性格も、捜査方法も、女の趣味も(?)全く違う、そんな2人が出会った、ある日の事件…

事件現場には、事件の核心を知っているはずの女・松永由岐(吉高由里子)が一人、立ちつくしていた。
しかし、女は極度のショックから記憶を失っていた。

由岐の記憶が戻るたび、つらい過去が徐々に明らかになる。ギクシャクしていく3人の関係。
一方、事件を追及しなくてはならない警察サイド。
それぞれの立場、そして感情が交差していく…。

第13位 STAND UP!!

いまだ童貞を卒業していない4人の高校生たちが、それぞれに体験する17歳のひと夏を描いた正調青春エロコメディー。戸越公園駅前商店街で生まれ育った幼なじみ、ショーちゃん(二宮和也)、ケンケン(山下智久)、ウダやん(成宮寛貴)、コーちゃん(小栗旬)の頭の中は、常時エッチのことで満員御礼。童貞であるがゆえの屈辱に耐えきれない4人は、純潔保存会を結成する裏腹な行動に出てみたりもして。そんなとき、昔彼らのマドンナ的存在だったチエ(鈴木杏)が、すっかり地味にバージョンダウンして11年ぶりに彼らの前に姿を現わす。
清く正しくポップなスタンスは、この青春グラフィティに終始一貫するところ。不純異性交遊反対を旗印に、ありとあらゆる手で主人公たちの純潔喪失作戦の妨害に入る商店街の大人たちは、このパートだけでも1本ドラマが作れそうなほどに強烈なキャラクターぞろいだ。脚本の範疇を越えた小ネタの嵐の中では、とりわけ「世界かれいどすこうぷ」からはじまる望月先生(釈由美子)のTシャツロゴ群に注目。

第12位 夢をかなえるゾウ

大手広告代理店の派遣社員、星野あすかの前に、突然現れたゾウの“ガネーシャ"。ガネーシャは「今から自分が出す簡単な課題さえこなしていけば、お前は確実に成功する」と言う。誕生日に勤め先の彼氏にフラれたあすかはガネーシャと契約を交わす…。
過去の偉人の成功例から導き出される、誰にでも一日単位でできる超実践的な成功習慣を小説に織り込んだ、世界初の成功エンタテイメント!

第11位 獣医ドリトル 主演作

「獣医はビジネス」が口癖で金と飼い主に厳しく、悪徳敏腕獣医と評判の鳥取健一(通称・ドリトル)。
飼い主の知識や注意が足りず、病気やケガに遭いながら苦しみを伝えられない“声なき動物たち”を救うだけでなく、問題を抱えた飼い主の心までをも華麗に治療していく感動作。
動物たちと向き合う獣医という仕事を通して命の大切さを問いながら、登場人物それぞれが抱えている問題、悩み、葛藤を浮き彫りにしていく。

第10位 スマイル

守りぬきたい、笑顔があった。
これは壮絶な生き様を見せた男の愛と正義の物語だ。

人間愛をテーマにした重厚的な人間ドラマ。
主演は松本潤。今回はフィリピン人の父親と、日本人の母親の間に生まれた青年・ビトを演じる。
自分の生い立ちにコンプレックスを抱いているものの、明るく活発で、常に絶やさぬ笑顔が印象的、それがビトだ。
ヒロインは新垣結衣。ある出来事が原因で、失声症になってしまったにも関わらず、
太陽のような笑顔がまぶしい純粋な少女、花を演じる。
そして、中井貴一が TBS ドラマに12年ぶりに登場 !!
人を食ったような笑顔が印象的な目立ちたがりのミーハー弁護士、伊東一馬を演じる。
ビト、花、一馬、それぞれの笑顔の裏に隠された秘密と過去、傷がやがて3人を結びつける。
3人の出会い、恋、反発、そこから生まれる絆は、それぞれの運命を翻弄しやがて社会に大きな波紋を広げていくことになり…。

第9位 救命病棟24時 第3シリーズ



シリーズ第3作は、1作に登場した小島楓(松嶋菜々子)が再登場。かつての指導医である天才外科医・進藤一生(江口洋介)と共に、大地震に見舞われ生活機能がマヒした東京で、救命救急医として人々の生死に関わっていく…。
今後30年以内に、首都圏を直下型地震が襲う可能性=70%という政府の発表をベースに、震災の被害を受けた人々と彼らを救うべく奔走する医療関係者の姿を描いたシリーズ。何よりもその真面目な制作姿勢に頭が下がる。現実的な題材にフィクションのキャラクターを投入し、そこから発生するドラマを盛り上げる作業は、ともすれば過剰な脚色に走ったり、キャラクターが現実離れしたりという罠に陥りがちだが、このシリーズは被災者への配慮や目配りをしつつ、ドラマとしての盛り上がりとキャラ描写の丁寧さにおいて最高の成果を残したと言えるだろう。松嶋、江口といった主役級は言うまでもなく、「水曜どうでしょう」の大泉洋、クールな中に一粒の優しさを見せる小市漫太郎、プロフェッショナルを体現した看護師長役の鷲尾真知子といった面々の地に足をつけた演技が、この骨太なドラマをがっしりと支えている。

第8位 リッチマン,プアウーマン 主演作



小栗旬演じる、主人公の日向徹はリッチとはいえ、およそ欠陥だらけと思われる性分。
そんな徹と出会い、やがて惹かれていくのは石原さとみが演じる、夏井真琴。
真琴は徹に、これまで出会った人たちは誰も持ち合わせることのなかった純粋さと、それゆえの孤独を感じ取り、やがて惹かれるようになる。
二人はたびたびの衝突を繰り返しながらも、お互いを知り成長していくことに…。
また、徹と強い絆で結ばれている、共同経営者・朝比奈恒介役を井浦新が、恒介の妹で、真琴の恋のライバルとなる燿子役に相武紗季が出演。
この2人が徹と真琴の関係に多大な影響を与えていく・・・。
今を切り取った等身大のラブストーリーでありながら、女性なら誰もが憧れるようなシンデレラストーリー!

第7位 ウロボロス~この愛こそ、正義。

児童養護施設まほろばで育った龍崎イクオ(生田斗真)と段野竜哉(小栗旬)。2人が小学生のとき、母親のように面倒を見てくれていた施設職員の結子先生(広末涼子)が何者かに殺されるのを目撃する。犯人について2人は警察に証言するが、その言葉は“金時計""をした警察関係者に握りつぶされ、なぜか事件はもみ消された―。それから20年。イクオは刑事となり、新宿第二警察署刑事課に勤務していた。イクオとバデイを組むのは日比野美月警部補(上野樹里)。明るいがドジでお人好し、冴えないキャラのイクオであったが、なぜか事件のにおいを嗅ぎ取ることに長け、検挙率は署内ナンバーワン。東大出のエリートキャリアである美月はいつもそのことが不思議でならなかった。一方、竜哉は明晰な頭脳とクールな立ち居振る舞いで、暴力団・松江組の幹部として闇の世界でのし上がっていた。警察とヤクザ…決して交わることのないはずの2人の目的は、事件を握りつぶした「金時計の男」を警察内から探し出し、真実を探り出し、最強の権力組織である“警察""の闇を暴くこと。「信じるのはお互いだけ…誰にも知られてはいけない相棒として、龍崎イクオと段野竜哉の“二匹の龍""は“警察""という絶対不可侵の禁城に挑む!

第6位 Woman おすすめ!!



小春(満島ひかり)は、夫の信(小栗旬)を不慮の事故で亡くし、二人の子供・望海(鈴木梨央)と陸(高橋來)を抱えるシングルマザー。
小春は仕事を掛け持ちして必死で働くものの家計は苦しく、生活は困窮する。追い詰められた小春が生活保護申請をするために福祉事務所を訪ねると、
条件が満たされないことを理由に断られる。親族からの援助の有無を聞かれ、親族はいないと答える小春。小春の父は亡くなり、
20年前に小春と父を残して好きな男(健太郎:小林薫)のもとへ走った母の紗千(田中裕子)とは絶縁状態だった。
しかし、福祉事務所が紗千に問い合わせたところ、紗千は小春への援助の意志を示しているという。自分を捨てた母がそんなことを言うはずがない、
と信じられない小春。そして、小春は20年ぶりに紗千と会う決心をする…。

第5位 花より男子 おすすめ!!

セレブなお嬢様お坊ちゃまのための有名校に通う雑草娘と大金持ちの御曹司4人が繰り広げる、愛と友情の学園ドラマ。お金持ちしか通えない超がつくほどの名門私立高校・英徳学園に親の見栄で通っている牧野つくし井上真央)は、学校の雰囲気になじめずに自分を押し殺して学園生活を送っていた。学内では容姿端麗にして桁違いの大金持ちの御曹司である道明寺司松本潤)、花沢類(小栗旬)、西門総二郎(松田翔太)、美作あきら(阿部力)の4人組、F4が幅を利かせていて、誰も逆らうことができない。ある日、司に因縁をつけられた転校生の桜子(佐藤めぐみ)をかばったことをきっかけに、いじめのターゲットになってしまったつくしはついに怒り爆発。司に対して宣戦布告するのだったが……。
台湾での連続ドラマによってアジア中で大人気となった同名コミックが逆輸入される形でドラマ化。原作のエピソードをおいしいとこ取りしているために、全体にダイジェスト版的な慌しさも感じさせるが、それだけに展開がスピーディーで飽きさせないとも言える。つくしと司の掛け合いは微笑ましいほどにピュアかつ元気いっぱい。逆境にめげることなく正義を貫こうとするつくしを演じる井上真央は、まさにはまり役である。

第4位 BORDER 主演作 おすすめ!!



捜査中に頭に銃弾を受け、生死の境を彷徨った、警視庁捜査1課刑事・石川安吾
奇跡的に弾丸を頭部に抱えたまま生き延びた彼は予想もしない特殊能力を手にすることとなる。
それは・・・「死者と会話ができる」能力。
弾丸を摘出しなければ、石川はいずれ死ぬ。手術をしても、助かる可能性は低い。
石川は手術を受けず、残された時間を他人を救うために使う決断をする。
被害者=死体の声が聞こえる刑事の、普通ではない捜査が始まった。
しかし、死者と話せるタイムリミットはその死体が荼毘に付されるまで。
被害者の証言から犯人を聞き出せても、証拠がなければ犯人を捕らえることができない。
死者の声は石川にしか聞こえない。
外部にユニークな協力者を多数得ながらも、警察組織の中ではひとり、石川の孤独な闘いが始まった。

第3位 花ざかりの君たちへ おすすめ!!

日本中のイケメンが集まる全寮制男子校・桜咲学園。そんな全校生徒がイケメンのパラダイスに、あ
る日、一人の女の子が男を装って舞い込んだ!?
堀北真希演じるアメリカ育ちの帰国子女・芦屋瑞稀は、中学生時代に、将来を有望視されていた走り
高跳びの選手、小栗旬演じる佐野泉に一目ぼれ。しかし、佐野はある事件をきっかけに跳ぶことをや
めていた。瑞稀はそんな彼をもう一度跳ばせたい一心で、髪の毛をばっさり切り、分厚いベストで胸
をつぶして男子生徒になりすまし、佐野の通う全寮制男子校に編入を決意! しかも佐野と同室で生
活することになり!? また、サッカー部員、生田斗真演じる中津秀一とも親しくなり3人は親友に
。しかし、中津はいつしか瑞稀に恋心を抱くようになり、また佐野も……。
男が男に恋?! 乙女の男装入学が巻き起こす大混乱と大波乱……! はたして瑞稀は女だとバレずに学園生活できるのか?
若さが炸裂する究極の学園青春ラブコディー!!

第2位 電車男 おすすめ!!

オタクの山田剛司(伊藤敦史)は電車の中で酔っ払いに絡まれていた青山沙織(伊東美咲)を助けたことを機に、彼女と付き合うことに。全く女と無縁の生活をしてきた山田は、インターネットの掲示板に助けを求め、あまたの毒男たちの助言を得ながら彼女との交際を続けていく……。
2ちゃんねるの掲示板で話題となり、一大ブームを呼んだ現代の純愛譚のテレビドラマ化。先にお披露目となった映画版よりもさらに自由な解釈がなされ、ヴァラエティ感覚を保ちながらも感動へ導くことに成功しているが、何よりもオタクのイメージを好もしいものとする伊藤淳史と、清純そのものを麗しく体現しながら現実を超越した虚構の世界へ視聴者を誘う伊東美咲、この主演コンビの魅力が圧倒的に良い。最終回、告白されたヒロインが急に「お姉さんが教えてあ・げ・る」状態に突入し、艶っぽくなっていくのもグッド。主題歌にELPを持ってくるなど、スタッフのこだわりも随所に表れている。ガンダムネタが妙に多いのも素直に受け止められた。

第1位 花より男子2(リターンズ)おすすめ!!

再放送を録画して、細かいところまで覚えてしまうくらい何度見てもあきないのでBlu-rayで1,2と購入しました。
最終回が再放送はだいぶカットされていたのでそれも見たかったので。

DVDは見てると気にならないですが、比べると若干のざらつきがあるので
Blu-rayと迷ったのですが、地デジのテレビと同じ画像で見られてBlu-rayにしてよかったです。

最終回スペシャルディレクターズカットは、オーディオ・コメンタリーで裏話を聞きながら見るのもまた
楽しかったし、最終回だけじゃなく他の回も再放送でカットされてたような気がします。

なのでやっぱり買ってよかった!