読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

テクノロジーは「天才」を量産可能にする

f:id:r-types:20160619213815j:plain
 「人工知能が人間の一部を代替する」
 こうした議論において必ず出てくるのが「人間の感情の部分は数値化できない」という主張です。しかし、近年のテクノロジーの進化は、人間の感情の部分ですら、一気に解析を進めつつあります。人の感情を動かすことが重視されるコンテンツ制作の部分でも、その影響はすでに現れ始めています。

続きを読む

テクノロジーの3つの「本質」

f:id:r-types:20160619190256j:plain

 テクノロジーの変化を点ではなく線で捉えるためには、まずはテクノロジーそのものの特徴を理解しておく必要が有ります。あらゆるテクノロジーをマクロに見れば、その本質的な特徴は、次の3つに絞られます。テクノロジーは「人間を拡張するものであること」。そして、「いずれ人間を教育しはじめること」。最後に「掌からはじまり、宇宙へと広がっていくことです」。

続きを読む

剛力彩芽の出演したドラマのおすすめランキング

f:id:r-types:20160613213044j:plain

1992年8月27日生まれで、神奈川県出身。O型。雑誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルを務め、女優として映画やドラマにも出演。活動の幅をどんどん広げている女優さんです。

今回はそんな剛力彩芽さんの出演したドラマをランキング形式で紹介したいと思います。

ですが、今回はおもしろい!!と言える出演作は1位の作品のみになります。

剛力彩芽さんの出演作にも今後に期待といったところです。

続きを読む

2016年に放送されたドラマのおすすめランキング

f:id:r-types:20160613202825j:plain
2016年に放映されたドラマをランキングにしてみました。

新ドラマが出れば、その都度更新していきたいと思います。

他のランキングと変わらず基準は私の独断と偏見によるものですので、批判は受け付けません。

自分がおもしろいと思ったドラマがおすすめされている場合は、他のおすすめドラマもおもしろい可能性がありますので、参考にしていただけると幸いです。

続きを読む

向井理が出演したドラマのおすすめランキング

f:id:r-types:20160612213236j:plain

今回は向井理さんが出演したドラマのランキングになります。

2010年、ドラマ『ゲゲゲの女房』ではヒロインの夫・村井茂(水木しげる)役を演じ、2011年の大河ドラマ江〜姫たちの戦国〜』では、主人公・江の夫、徳川秀忠役を演じ、時代劇デビューを果たし、
2014年、ドラマ『ハングリー!』で共演した女優の国仲涼子さんと結婚するなど公私ともに充実している俳優さんですね。

続きを読む

松嶋菜々子が出演したドラマのおすすめランキング

f:id:r-types:20160612203345j:plain
今回は松嶋菜々子さんが出演してきたドラマのランキングになります。

松嶋菜々子さんはドラマや映画、声優も活躍する美人女優さんです。家政婦のミタが大ヒットしたのが記憶に新しいですね。

年齢を重ねても変わらない美しさが魅力でもあります。

続きを読む

尾野真千子が出演したドラマのおすすめランキング

f:id:r-types:20160612195411j:plain
今回は、尾野真千子さんが出演したドラマのおすすめランキングになります。

尾野真千子さんと言えば、映画監督・河瀬直美の目にとまり1997年の映画『萌の朱雀』で主演デビュー。同作品で『第10回シンガポール国際映画祭』主演女優賞を受賞。その後も数々の映画、ドラマに出演するなど、近年注目されている女優さんですね。

続きを読む

北川景子が出演したドラマのおすすめランキング

f:id:r-types:20160611215322j:plain
今回は北川景子さんが出演したドラマのランキングになります。

北川景子さんといえば、『女性が選ぶ「なりたい顔」ランキング』で、2010年、2013年、2014年、2015年と4度目、3年連続首位を獲得するなど同性からの支持も高い人気の女優さんです。

そんな北川景子さん出演のドラマをランキング形式で紹介したいと思います。

ですが、実は今回はおすすめランキングといいつつ、私自身がおもしろかったーと言うような作品は彼女の今までの出演作からは出てきていません。

今後に期待といった所ですね。

続きを読む

山田孝之が出演したドラマのおすすめランキング

f:id:r-types:20160611195211j:plain
今回は山田孝之さんが出演したドラマのランキングになります。

山田孝之さんはトップクラスの俳優にしては出演作はそんなに数は多くはないですが、安定して面白いドラマに出演している印象ですね。

続きを読む

武井咲が出演したドラマのおすすめランキング

f:id:r-types:20160611190925j:plain

今回は武井咲さんの出演したドラマのランキングになります。

2006年 第11回全日本国民的美少女コンテストでモデル部門賞・マルチメディア賞 の2部門で受賞し、多数のドラマの主演を務めてきた武井咲さん出演のドラマをランキング形式で紹介します。

武井咲さんのプロフィール

元々モデル志望で、中学入学時に両親に「中学3年の間にモデルになる」と宣言した。2006年、第11回全日本国民的美少女コンテストに応募、モデル部門賞とマルチメディア賞をダブル受賞。モデルになりたいきっかけは「かわいい服、新しい服が着たくて」だったという。
2006年11月号『セブンティーン』で非専属モデルとして「美人まゆのつくりかた」のページでモデルデビューし、これが芸能活動初仕事となる。2007年2月号で、同誌の専属モデルとしてデビュー。2008年には佐藤ありさ桐谷美玲と共に「猫目三姉妹」として表紙や紙面を飾り、同年2/15号では単独での表紙への登場もしている。
2010年9月より、5500名の芸能人SNSサイト「beamie」のイメージキャラクターに就任。11月には第39回ベストドレッサー賞を史上最年少で受賞した。
2011年1月からのフジテレビ系ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』に800人のオーディションを勝ち抜き、準主演のキーパーソン役で月9初出演が決定した。また、4月からのテレビ朝日系ドラマ『アスコーマーチ〜明日香工業高校物語〜』で、主人公の吉野直役でドラマ初主演した。
2011年10月、同年12月14日発売「恋スルキモチ」で歌手デビューをすると報じられた。武井が大ファンであると公言するGLAYTAKUROが楽曲を制作。武井をイメージして書き下ろしたラブバラードであるという。
2011年11月8日、第18回ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー(2011年)を受賞。 同年12月、グッチと日本人初契約 。
2012年8月24日の「Seventeen夏の学園祭2012」をもって、専属モデルを5年9か月務めた『Seventeen』のモデルを卒業した。
wikipediaより引用

今回は本当におすすめと言えそうな作品は第1位の作品のみですが、参考になれば幸いです。

続きを読む